標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » IT関連ニュース » 

IT関連ニュース

7212016

次世代画像形式、WebP(ウェッピー)

WebP(ウェッピー)って聞いたことはありますか?
ないですよねぇ。

皆さんは画像の種類といえば、何をご存知ですか?

一番馴染みがあるのは、写真などのデータで使われるJPEGですね。
あとは、イラストなどで使われるGIFや、PNGといった画像の形式もあります。

といっても、パソコンを購入してそのまま使っていると、ファイルの拡張子は表示されない設定になっているので、そのデータがどんな形式で保存されているのかなんて知らないのが普通ですよね。

でも、データにはそれぞれ形式があって、ファイル名の後ろに拡張子というのがついてます。

エクセルのデータであれば、.xlsx
ワードであれば、.docx

というのがついてますよね。

今日は、画像の形式で新しいのが広まりそうですよ!というお話。

http://japan.cnet.com/news/service/35086097/?tag=nl

JPEGに比べてファイルサイズが、25~35%も小さくなるので、ホームページの表示が早くなるということです。

アップルやグーグルでは、導入が拡大しているということです。

しかし、こういうのはホームページの制作者にとっては、難しい問題。。。

ほぼ全ての人が見れる状況にならなければ、採用するのは厳しいですからねぇ(*^^*)

今後の動向に注目です。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。