標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » IT関連ニュース » 

IT関連ニュース

732016

ブラウザのシェア

2016年6月のブラウザ(ホームページを閲覧するソフト)のシェアを見ますと、Google Chrome が50%にまで迫っているそうです。

http://news.livedoor.com/article/detail/11717542/

記事によりますと、Google Chrome は今年中にもシェア50%は超える勢いで、MicrosoftのEdgeを除けば、その他のブラウザのシェアは減少傾向にあるようですね。

とにかく、問題を起こしやすいMicrosoftのInternet Explorerに関しては、特に古いバージョンのシェアがほぼなくなってくれることを切に願っております。

特に理由もなく、Internet Explorerを使ってる方がいましたら、すぐにGoogle Chromeを使ってホームページを閲覧するようにしてください!
今まで見ていたホームページが違って見えるかも!?

https://www.google.co.jp/chrome/browser/desktop/

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。