標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » IT関連ニュース » 

IT関連ニュース

7132015

XPユーザーが1割残ってる

Windows10 のリリース日である、2015年7月29日があと2週間ちょっとに迫ってきました。

今回のバージョンは、無料でバージョンアップができるというMicrosoftにとっても新しい試みですが、どんなOSで使い勝手が良いのかどうか、とっても気になるところです。

そんな中で、今現在のOSシェアが掲載されていたので、ちょこっと紹介させていただきます。

http://ascii.jp/elem/000/001/025/1025675/index-2.html

この資料によりますと、日本ではWindows7が53.17%でトップ。
ついで、Windows8.1が16.18%で第2位。

Windows8.1とWindows8を合わせても、20%くらいで、Windows7には遠く及びませんね。
評判の悪かった8は、これからどんどん少なくなっていくのでしょう。

だって、バツグンの安定感を誇っていた14年前に発表されたWindowsXPが未だに10%を占めているのを考えると、WindowsVistaと8の不人気ぶりというのは明らかですね。

さあ、いよいよ待ちに待ったWindows10に入れ替える日が近づいてきました。
わくわく、どきどき!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。