標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ディレクター日記 » 

ディレクター日記

592011

無人島サバイバルツアー

昨日は、和歌山市は加太にある無人島「友ヶ島」に行ってまいりました。

先日の、市民フェスティバルに続いて青年会議所での活動だったんですが、天気にも恵まれ最高の1日でした!

島内探索の後は、その結果によって特上のお肉を獲得できる火おこし競争を行いました。

写真は、よく見る火おこし器ですが、これ以外にも、虫眼鏡、スチールたわしと乾電池のセット、オイルが入っていないライター、火打ち石と様々な道具を用意したんですが、天気の加減で、一番早く火がおきたのは、虫眼鏡でした。

オイルが入ってないライターでも火は着くんですよ。
※火口(ほくち)というものがいりますけど・・・・火花さえ飛ばせば着火できるんです。

そして、バーベキュー大会。

肉の横にある缶の中には、お米が入ってまして、これで炊飯してご飯を炊きました。
失敗もありましたけど、おいしく炊けましたよー!

最後は、島に漂着したゴミの清掃活動で締めくくりです。

色んなものが島に流れ着くんですが、はやり1番多かったのはペットボトルですかね。

とまぁ、こんな感じで私含め数人で盛りだくさんの企画・設営をしたんですが、準備も大変だった分、とっても勉強になりましたし、もの凄く貴重な体験をさせていただきました。

こんなチャンスをいただけたことに感謝・感謝です!

でもって、この島には旧日本軍の砲台跡や、豊かな自然がそのまま残っているので、ファミリーでもカップルでも存分に楽しめますよ!
超おすすめスポットです!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。