標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ディレクター日記 » 

ディレクター日記

962010

元気経営のヒケツ(1日目)

この週末、9月3日から5日の3日間、3つの講演会やフォーラムに参加してきました。
とっても有意義なものばかりで、これから仕事や様々な活動をしていく上で、気づかされることが多く、とても充実した3日間となりましたので、ご紹介させてもらいます。

まず1日目は、岸和田青年会議所9月度公開定例会です。

産業情報化新聞社という会社の代表で、日本一明るい経済新聞の編集長である竹原信夫氏をお招きし、ご講演いただきました。

竹原氏は、この不況の中でも、利益を上げ、元気な経営をしている会社さんを取材し、紹介してこられ、成功している社長さんにはこういう共通点があるというのをお話ししてくださいました。

それが、あいうえお経営というもので、

あ・・・・明るい
い・・・・意志が強い
う・・・・運がいいと思い込んでいる(プラス思考である)
え・・・・縁を大切にする
お・・・・大きな夢を語る

これらが、元気経営をしている社長さんに共通することだそうです。

それ以外にも番外編があって、『トイレがきれい。スリッパや靴をきれいに並べる。朝が早い。夫婦中がいい。ほめるのが上手。』というのも共通点として挙げられていました。

そして、この中で1つでも良いので、実践することを勧めておられました。

どちらかと言うと、マイナス思考になりがちな自分を反省しつつ、お話を伺っていましたが、やはり、前を向いて、夢に向かって進んでいく力が必要なんですよね!

ですので、私は、“ う ” の 『運が良いと思い込んでいる』という考え方が身に着くように、気を付けていきたいと思います。

自分は運が良いと思うか、運が悪いと思うかは、考え方ひとつ。
交通事故で、骨折した時でも、「事故で骨を折って運が悪い」と思うのか、
「あんな事故をしたのに、骨を折っただけで済んで運が良い」と考えるのかの違いで大きく変わりますもんね。

考え方を変えて、明るく、元気に前を向いて生きていきたいと思います!

では、2日目は次の記事ですので・・・・・・続きもWebで・・・・・

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA