標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ディレクター日記 » 

ディレクター日記

9112017

天職とは何か?

さて、皆様。
あなたにとって、今の仕事は天職ですか?

と聞かれたら、どう答えるでしょうか?

そもそも、天職とはどんな仕事ですか?

天職とは。。。。
自分にぴったり合っていて、やっていて楽しい。適した仕事。

そんなイメージでしょうか。

でも、違った考え方を以前にも紹介しました「幸せの入り口屋」亀ちゃんに教えていただきましたので、ご紹介します。

天職とは、「この仕事を神様だったら、どんな風にするのかな?と考えてする仕事」なんだそうです。

一瞬、ん?って思ったかもしれません。

つまりは、こういうことです。

例えば、喫茶店を営んでいるとします。

神様はなんでもできちゃうので、どんなお客様でも、その店のファンにしちゃうことが出来るんです。

お水ひとつ出すにしても、「●●さん、また来てくれたんですね。ありがとうございます。」
「その後、娘さんの受験はどうなりましたか?」といった風に、そのお客様がお話したい人であれば、名前はもちろんのこと、前回話した内容を覚えていて、それを元に話題を提供する。

話したくない人であれば、適度に放っておく。

そんな風にして求めていることを敏感に察知してそれを提供できるということです。

なるほどですね。

要は、今の仕事が天職なのかどうか・・・・そんなことが重要なんではなくて、今の仕事とどれだけ真剣に向き合っているのかどうか・・・・が重要だということですね。

同じく亀ちゃんに「置かれた場所で咲きなさい」という言葉も教えてもらいました。

自分が咲くべき場所を探す必要はない。
いまいる場所で咲きなさい。

いま咲くのが難しいのであれば、しっかりと地面に根をはりなさい。

根がしっかりとはってくれば、そこから栄養をたっぷりと吸い上げることができるようになって、幹が太くなり、やがて奇麗な花を咲かせることができるようになる。

すべて考え方ひとつです。
この言葉を栄養にして、しっかり成長したいと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。