標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ディレクター日記 » 

ディレクター日記

6282010

人生の主人公

今日は、ある本のご紹介です。

今回読んだ本は、大津秀一さんというお医者さん(緩和医療医)が著者で、「死ぬときに後悔すること25」という著書が、テレビ番組(エチカの鏡)でも取り上げられている先生です。

題名は、「感動を与えて逝った12人の物語」。

1000人の死を見届けてきた終末期医療に携わる大津先生が、心に残った患者さんの話をまとめたのがこの本です。

それぞれのお話が、心に響く物語で、どのような最期を迎えるのかは、どのような経験をして、どのように生きてきたのかが問われる、まさに人生の集大成なんだなぁと考えさせられました。

その本のあとがきで、先生はこう締めくくっています。

(要約)
今の日本に必要なのは、モラルである。個人主義が輸入され、日本では、「自分優先社会」あるいは、「自分以上に偉い者がない社会」という形になってしまった。
この本で紹介した人たちのように、利己主義ではなく、利他に生きるからこそ、人は強く生きられる。
そのそれぞれは、無名な人物の物語だけれど、そこにはけっして平凡ではない物語がある。
そういった人たちの想いが次の世代へ伝わり、歴史となる。
「人はその生き方を他者に刻むために生きている」
何かを他者に伝えよう、何かを他者に残そう。

それを読んで、『人は誰でも自分の人生では主人公』という言葉が思い浮かびました。

かなり昔ですが、テレビでこのフレーズを聞いて、自分なんて・・・と、ある意味控えめな考え方の人間からすると、自分が“主人公”だという言葉にちょっとした衝撃を感じました。

でも、今の日本人は、それを“自分さえよければいい”というような間違った考えに変えてしまったのかもしれませんね。

山に不法投棄をしたり、バーベキューのゴミをその場に捨てて帰ったり、民家の近くで夜中に花火をしたり・・・・・・
そのような迷惑行為がテレビでも報道されていますが、いつからそんな世の中になったんでしょうか。

人のためにどう生きるのか。どう生きれば、最期に幸せだったと言えるのか・・・・

そんなことを考えさせられた本でした。
まだ読んでない方は、ぜひ読んでみてください。

僕は、次は「死ぬときに後悔すること25」を読もうと思います。

コメント

4 thoughts on “人生の主人公


    Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'twentyeleven_comment' not found or invalid function name in /home/onion/onion-web.com/public_html/wp-includes/class-walker-comment.php on line 180

    Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'twentyeleven_comment' not found or invalid function name in /home/onion/onion-web.com/public_html/wp-includes/class-walker-comment.php on line 180

    Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'twentyeleven_comment' not found or invalid function name in /home/onion/onion-web.com/public_html/wp-includes/class-walker-comment.php on line 180

    Warning: call_user_func() expects parameter 1 to be a valid callback, function 'twentyeleven_comment' not found or invalid function name in /home/onion/onion-web.com/public_html/wp-includes/class-walker-comment.php on line 180

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA