標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ディレクター日記 » 

ディレクター日記

6202011

わんぱく相撲大阪大会

今日は、堺市の大浜公園相撲場で、わんぱく相撲大阪大会が開催されました。

先日、岸和田大会がありましたが、そうやって各市から勝ち上がってきた子どもたちが、今日の大阪大会に出場しました。

大阪大会では、4・5・6年生の男女がトーナメントで戦い、そこでまた上位3名に入れば、次は両国国技館で行われる全国大会に進むことができます。

こちらは土俵入りに様子。
岸和田にある相撲道場の子どもたちが土俵入りを務めました。

こんなに小さな女の子たちも、力いっぱい一生懸命戦ってるんですよ 🙂

なかなかの迫力でしょ!
中には大人でも負けそうな小学生もいるんですよ!ほんとに。

相撲をやってる子も結構いるようなんですが、取り組みや立ち振る舞いを見てると、将来子どもが出来たら、相撲をやらせるのも悪くないな・・・・と、いつも思うんですよね。

(その前に相手を見つけろよ!!!という多くの声が聞こえてきそうですが・・・・・)

最後には弓取り式も行われるんですよ。
ちなみに、この子も岸和田の子です。

そうそう。

結果ですが、6年生の男の子が3位に入りまして、全国大会に行くことになりました!
おめでとうございます。
全国大会でも活躍を期待しています!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。