標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ディレクター日記 » 

ディレクター日記

442009

アメリカのブラウザシェア

先日、IE(InternetExplorer)の新バージョンのダウンロードが開始されたことをご紹介しましたが、今日は、アメリカのブラウザシェアのお話です。

日本ではIEが9割ものシェアをもっており、ほとんどの人がIEを使っているのが現状です。

でも、アメリカではどうなんでしょう?

IEの市場シェアが過去最低を記録――3月末時点で66.8%

アメリカでも一番人気はIEですが、そのシェアはおとし続けているようです。

代わりにシェアを伸ばしているのが、Firefox

私も何を隠そう、Firefoxユーザーです。
日本でもFirefoxのシェアは増えてきていますが、まだ5~6%といったところでしょうか。

このFirefoxのいいところは、自分で機能を追加できること。
つまり、自分が使いやすいようにカスタマイズできるんですね。

みなさんも一度使ったら、手放せなくなりますよ。お試しあれ!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。