標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ホームページ制作について » 

ホームページ制作について

6132011

アップデートの重要性

パソコンをしていると常につきまとうのが、アップデート!
「アップデートしてください」と画面に出てきて、何だか分からないけど、とりあえず実行してるという人もいれば、よく分からないからほったらかし・・・・・という人もいるのではないでしょうか?

そもそもアップデートとは、アプリケーションの更新・修正などを行うことを指します。

有料・無料を問わず、発表した段階で、何回もテストを繰り返して世に送り出しているものですが、その時点で発見できない不具合が見つかったりもします。

そういった不具合を修正するためにアップデートをする訳ですが、何よりも重要なのが、セキュリティ強化のためのアップデートが含まれているということ。

ハッカーやウィルスなどが侵入するための新しい方法が見つかって、それを防ぐためのデータを送ってきてくれることも多いんですね。

だから、Windows Update はもとより、FlashPlayerやAdobeReader、各ブラウザソフトは最新の状態に保つようにしましょう!

私は、メインブラウザとしてFirefoxを使っているのですが、現在の最新バージョンは4です。

だいたい1年から2年くらいで2から3へ、3から4へとバージョンアップしてきたのですが、このほど、5以上のバージョンアップの期間を早め、6週間おきにアップデートすると発表がありました。

年末にはバージョン9にまで上がるそうで、それらはFirefoxを起動すると自動的にアップデートが始まります。

先日の記事で書きましたが、HTML5というホームページの次世代の規格が出来ていて、どんどんそういったものにも対応していくのですが、ユーザーは知らない間に新しい規格にも対応していけるという仕組みなんですね。

FirefoxやGoogleのChromeなんかの次世代ブラウザと呼ばれるブラウザは、どんどんそうやって新しいものに対応していくのですが、多くの方が使っているInternetExplorerはそうじゃないんです・・・・。

自分でアップデートしない限り、新しいバージョンにはならず、自動ではしてくれません。
だから、おそらくほとんどの方は、パソコンを買った時のまんまでしょう。。。。

実はそれが、新しい規格が広まる弊害にもなっているんですよぉ!

ということで、ブラウザは最新のバージョンにアップデートしましょうね!
InternetExplorerのアップデートはこちら

と、最後はいつもの通り、InternetExplorerのバージョンアップのお願いでした。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。