標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » 検索エンジンについて » 

検索エンジンについて

832009

梅雨は明けても・・・

ようやく近畿地方も梅雨が明けたようですね。
平年に比べて15日遅く、そして1951年の観測開始以来最も遅い梅雨明けだったようです。

梅雨も明けて“どんより”していた空も、いよいよ夏本番といったところですが、検索業界はそうもいかないようです。

マイクロソフトとYahoo!の提携が発表されてから、Yahoo!の検索システムが今後どうなっていくのか、はっきりしない状態がしばらく続くんじゃないでしょうか。

米マイクロソフトと米Yahoo!の提携で、米Yahoo!の検索エンジンは、マイクロソフトのBingに乗せ替えることになるのですが、Yahoo!Japanの筆頭株主は米Yahoo!ではなく、ソフトバンクなので、米Yahoo!と同じくBingを採用するかどうかは明らかになっていません。

また、今見ることができるBing検索も、Yahoo!の検索技術を取り入れて大きく変わる可能性も十分高いわけです。

Yahoo!ではこれまで、YSTという検索エンジンを独自で開発して運用していました。
日本でトップシェアを握っているのはYahoo!ですので、日本でホームページを作る際は、このYSTに気に入ってもらえるように作ることが大前提だったのが、違う検索エンジンになることによって検索結果が大きく変わり、これまでの常識が通用しないことだってあるでしょう。

たとえば、Yahoo!検索では、カテゴリ登録すれば、順位に好影響を与えていましたが、今後それがなくなる可能性だってあります。

とにもかくにも、どうなるのか早く方針を打ち出して、検索業界の梅雨も早く明けてほしいですね。。。。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。