標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » 検索エンジンについて » 

検索エンジンについて

7302009

Yahoo!検索はどうなる?

マイクロソフトがヤフーを買収しようとしたが、ヤフー側の強い抵抗で、買収を断念したというニュースが昨年話題になったことをご存知の方も多いかと思います。

ヤフーは買収されないようにするため、世界でトップのシェアを握るライバルのグーグルとの提携を模索しましたが、結局はそれも実現しませんでしたね。

それが昨日、ネット検索と広告の両分野で事業提携することを発表しました。

<MS・ヤフー>包括提携合意 最大手グーグル追い上げへ Yahoo!ニュース

なかなかの迷走ぶりですよね。これはアメリカの企業の話ですが、当然日本にも少なからず影響はあることです。

特に検索エンジン対策については大きな影響があるでしょう。
上記のYahoo!ニュースの最後に、Yahoo!ジャパンの広報担当者の話として、「検索エンジンがMSのビングに積み替えとなることが予想される。開発コストの削減につながる可能性もある。」と書かれています。

もしこのようなことになった場合、日本の検索エンジン対策の状況は一変してしまうでしょう。

日本では、世界ではめずらしく、Yahoo!がトップシェアを握っています。
そのYahoo!の検索エンジンが丸ごと今とは違うものに変わった場合、その影響はとてつもないものです。

ビングとは、先日マイクロソフトが発表した新しい検索エンジンですが、正直言いますと、オニオン・ウェブのホームページは、このビングの評価が著しく低いのが現状です。

Yahoo!でもGoogleでも出来過ぎなくらい上位にきているのに、ビングでは驚くくらい低い評価なんです。とほほ。。。

もし、Yahoo!の検索エンジンがビングになったら・・・・・・・考えるだけで恐ろしい・・・・・・・・

そうならないことを、心の底から祈ってますよ。Yahoo!ジャパンさん。

そして、これからはビングちゃんにも好かれるサイトにしないといけないですね。

皆さんも大穴ビングちゃんの動向には注目ですよ!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。