標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » 検索エンジンについて » 

検索エンジンについて

632009

検索に対するストレス感じてますか?

Yahoo!にしても、Googleにしても検索エンジンはより多くのユーザーを獲得するために、より良いサービスを提供できるように常に改善を繰り返しています。
皆さんは、検索した時に、思い通りの結果が得られなかったことはありませんか?

そんな検索に関する調査結果がこちら > 「検索ストレス」どれくらい? CNET Japan

強いストレスを感じているストレス度4か5は全体の1割程度で、3と2がそれぞれ3割程度、ほとんどストレスを感じていない0か1を足せば3割を超え、全体を見れば、それほど人は検索でストレスを感じていないと言えるでしょう!

これも検索エンジンが昔にくらべ、かなり進歩した結果ではないでしょうか?
昔は、まったく関係のないホームページが上位に表示されたり、いかがわしいサイトが上位にくることもありましたからね。

で、次に掲載されている検索結果に満足できなかった時の行動も興味深いですが、

その結果は予想通り、「検索キーワードを変更する(46.9%)」、「検索キーワードを追加する(46.0%)」となり、全体の9割を占めています。

検索エンジンを変えたり、検索結果を下の方までいっぱい見たり、検索自体をあきらめる人はごくわずかのようです。

やはり、目的のキーワードで上位表示することが重要だということですよね。

と言っている頃に、マイクロソフトでは新しい検索エンジンがお目見えしました。
http://jp.msn.com/

その名は、Bing(ビング)!

Googleに対抗してかなり機能をアップしているようです。

が、

なんということでしょう。
オニオン・ウェブの評価がやたら低い!(怒)

目標にしているキーワードで、全然表示されていません。
Yahoo!でもGoogleでも良い位置に表示されるのに・・・・・

公開してすぐですが、嫌いになっちゃいました。。。
(そもそもMSNをまったく意識してなかったので、逆に嫌われてるのかも)

それはともかく、どれくらいシェアを伸ばせるのでしょうか?これからに注目ですね。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。