標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » 検索エンジンについて » 

検索エンジンについて

12142009

順位よりも制約

1週間前にYahoo!検索アルゴリズムのアップデートがあり、順位の変動が起きていて、SEOに関する記事を多くみるようになりました。
その中から少しご紹介します。

SEOに求めるのは「順位」より「成約」企業のマーケ担当者の半数以上がSEO会社に不満 CNET-Japan

まず一つ目の調査結果で、求めるものが「順位よりも制約」とありますが、本来これは当たり前のことですよね。
制約(=コンバージョンといいます)のために、順位を上げたいというのが元々の要望だったのが、「検索エンジンで上位表示すれば儲かる」っていうのが、どうも一人歩きしてしてしまって、何でも間でも上位表示っていう風潮になってしまっていたような気がします。

それが、今になってようやく、コンバージョンのための上位表示ということが定着してきたようですね。

で、もう一つの調査では、SEO会社のサービスに対しては不満があるという結果に。

「費用対効果が分かりにくい」というのがトップになっていますが、順位が上がったことによって、どれだけの効果があったのかが見えにくいということでしょうか。
と言っても、それはサイトによって違うでしょうから、何とも言えませんよね。
あくまで順位を上げることに対してお金をもらってる訳ですからね、SEO会社さんは。そのことが2番目の「上位表示を目的として成果にコミットしない」に表れてるのでしょうか。。。

そこで、2つ目に紹介するのが、こちらのサイトです。

戦國SEO@Yahoo!変動の日~それは業者の社員を泣かせる日

SEO会社で勤めておられた方のブログのようで、順位変動が起こった日に、SEO会社ではどういうことが起こっているのかを赤裸々に語ってくれています。

私は、SEO専門ではないので、全く同じ経験というのはしたことがないですが、この立場になった時のことを考えて、少し胃が痛くなりました。。。。(とっても面白いサイトです)

ま、結局は順位に振り回されないようにしましょう!ということです。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。