標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » 検索エンジンについて » 

検索エンジンについて

5192008

SEMについて

今日は、SEM=検索エンジンマーケティングについて少し。

SEO=検索エンジン最適化という言葉はかなりメジャーになり、ホームページの制作会社を決める時にも、重要なウェイトを占めるようになっているのではいでしょうか。

しかし、ホームページのアクセスアップをはかる方法は、SEOだけではなく、ホームページを公開したら、やるべきことがたくさんあります。今日はその内の一部をご紹介します。

まず、SEMとは、SEOやYahoo!カテゴリなどのディレクトリ登録、そしてOvertureGoogle アドワーズ などのリスティング広告によって訪問者を増やすマーケティング手法のことです。

◆ディレクトリ登録

ホームページが完成し、公開したら、ぜひ登録していただきたいのが、Yahoo!カテゴリです。
Yahoo!カテゴリに登録すれば、Yahoo!検索での順位アップが期待できますし、公開直後のホームページでも比較的早く順位が上がる傾向があります。

Yahoo!カテゴリに登録するには、ビジネスエクスプレスというサービスがあり、ホームページの審査を受けます。
一般のサイトであれば、審査料は52,500円かかり、この審査に合格すればディレクトリに登録されます。

Yahoo!以外にも様々なディレクトリがあり、予算に余裕があるようでしたら、登録することをおススメします。

◆リスティング広告(PPC広告)

検索エンジンで検索した結果画面の上部や右側に表示される広告です。
キーワードを選んで広告を出すことができるので、見込み客に広告を提供することができ、また、料金はクリックされることによって発生するので、非常に費用対効果に優れた広告と言えます。

●まとめ

やはり基本はSEOだと考えます。検索エンジンから評価を得られるホームページを作成しておけば、その効果は長く続きます。
もちろん、検索エンジンの評価基準(アルゴリズム)の変更などで順位変動の可能性もありますが、充実したコンテンツを持っていれば、そのような影響も少なくて済むはずです。

検索エンジン対策では、カバーすることが難しいキーワードをリスティング広告で補い、より多くのキーワードでの訪問者を獲得することを考えましょう。

また、公開して間もないホームページは、検索エンジンからの評価も低く、順位が上がるには時間がかかります。
そのような場合にも、リスティング広告は効果的です。
公開当初は、リスティング広告にコストをかけて、見込み客を集め、検索結果の順位が上がってきたキーワードに関しては、そのコストを抑えていくという方法が、よりおススメな広告コストのかけ方ですね。

そして、とにもかくにも、Yahoo!カテゴリ登録は抑えておきましょう!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。