標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » 検索エンジンについて » 

検索エンジンについて

5112008

そもそも検索エンジン対策って?

検索エンジン対策=SEO(検索エンジン最適化) という言葉もずいぶん一般的な言葉になってきました。
ホームページの作成には、欠かせないものになってきていますが、本当のところ検索エンジン対策とは何なのでしょうか?

それは単純に言うと、検索エンジンで検索した結果の上位にランキングされるように、ホームページを最適化することなのですが、どのように、そして何を最適化するのか?

検索エンジン対策を知るには、まず検索エンジンが提供しているサービスを十分理解する必要があります。
検索窓にキーワードを入力し、検索ボタンをクリックすれば、世の中にある無数のホームページがヒットします。

結果画面の右上あたりに、ヒットしたページの総数が表示されているかと思いますが、これは、世の中に、そのキーワードに関係がありそうなホームページが、これだけありますよ!ということです。

ロボットやクローラーとよばれるプログラムが、常日頃から世界中のホームページを見て周り、ページ内に書かれている言葉や、どこからリンクされているのかなどをデータベースに蓄積しています。

その情報を元に、検索されたキーワードに関係していそうなホームページを、その関係が深そうなものから順にランキングして検索結果に表示している訳です。

ということは、自分のホームページが、目標とするキーワードに対して関係が深いことを、検索エンジンに認識してもらうこと。これが検索エンジン対策の真意ということですね。

では、どうすれば、検索エンジンにそのように認識してもらえるようになるのか?
と言いますと、ホームページの元データであるHTMLを検索エンジンにとって認識しやすい形にしてあげるなどのテクニック的なこと(ウェブ制作者の技術)も重要なのですが、
そもそもそのサイトの中に、目標とするキーワードに関しての内容を十分に含んでいることが最も重要なことになります。

キーワードに関する内容がふんだんに盛り込まれた、情報量の多いホームページを検索エンジンは上位に選ぶことを認識してください。

そしてそのようなホームページは、人が見たときにも、見る価値のあるホームページであると認識され、目的を達成する可能性が高くなります。

オニオン・ウェブでは、そのようなホームページを目指して、お客様と一緒に考え、内容の充実した検索エンジンにも、人にも評価されるサイト作りを目指しています。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA


%d人のブロガーが「いいね」をつけました。