標準 特大

HOME » サービス内容 » 

サービス内容

CMSサイトの構築

CMSとは、小さくつくって、大きく育てる、ホームページの仕組みのことです!

CMSは、コンテンツマネージメントシステムの略で、コンテンツを管理するシステムのことを差します。
要は、HTMLの知識がないユーザーが、比較的簡単にページの更新が可能なシステムということになります。CMSには、様々な種類があり、ブログやECサイトを構築するツールもCMSの一種ですし、無料のものから100万円を超える高額なものもあります。

CMSを活用して効率のよいweb運営を

オニオン・ウェブでは、以下のような理由からCMSを積極的に取り入れております。

ランニングコストの削減。想いを直に反映できる。リアルタイムに更新できる。検索結果で上位表示を目指す。

自分で更新するので、コストもかからないし、思っていることをそのまま表現することができます。
よって、エンドユーザーに向けて直に情報を発信することができるので、会社やサービスのこと、またスタッフさんの熱意をより深く理解してもらうことによって、見積り依頼や、問い合わせが入りやすくなります。

また、そうやって会社のことを分かってくれて連絡がきた場合は、冷やかしではなく、もう既にその時点で、好意を持ってくれているに違いありません。そういう問い合わせが増えることによって、仕事につながっていく数が増えていくわけです。

ホームページの制作会社に更新作業を指示するのではなく、ご自身で必要な時に必要なだけ、ランニングコストを気にすることなく更新する方が、より自分たちの会社にふさわしいサイトになるでしょう。

大きく育てるホームページ

オニオン・ウェブのオススメは、サービスの説明ページなどのサイトの中心となる内容のページは、プロの手で分かりやすくキレイに制作しておいて、その他の日々情報を発信するようなコーナーでは、ご自身でページを増やしていけるようにCMSで制作しておくことです。

そうすれば、必要最小限のページでオープンし、その後、どんどんページを増やしていって、より内容の充実したサイトに育てていくことができます。

また、そうして手間暇かけて更新していれば、検索エンジン側での評価も上がりやすく、目標としているキーワードでの上位表示にも効果が期待できます。

ただし、導入した場合は覚悟してください

『毎日情報を発信しています!』なんてコーナーをつくったのに、実際に更新するのは、月に1回なんてことになると、そのサイトを見た人は、どんな印象を持つでしょうか?
「自分で言ったことを守らない適当な会社かも」、「根気がない人がやってるんや」というような悪印象につながるので、CMS(特にブログ)を導入する際には、十分考えて計画性をもって行いましょう!

ECサイトの構築サービス