標準 特大

HOME » 制作ポリシー » 

制作ポリシー

集客するホームページ

ホームページで集客をしたい! 誰もがそう考えていることでしょう!

検索エンジン対策=SEO

見込み客になるべく多くサイトに訪問してもらうためには、検索エンジン経由のユーザーを獲得する必要が出てきます。
最近では、何か知らないことがあると、とりあえずインターネットで検索してみるという行為が定着しました。

検索エンジンに引っかからないホームページは、見てもらえません!

キーワード検索した時に、検索結果に出てくるか出てこないかで、大きく運命は分かれてしまいます。
ほとんどの人は、この検索結果の2ページまで、つまり上位20位くらいまでしか見ていないという統計もあります。

web屋はwebで営業します

実際に、オニオン・ウェブでは、「ホームページ作成 大阪」などのキーワードで、常に上位をキープできていることもあり、ページを見た人から多数の問い合わせをいただいております。
web屋はweb屋らしく、webと口コミで営業するというのが、オニオン・ウェブのモットーです!
テレアポで営業したり、問い合わせしてくれた人に、しつこく電話したりするようなことは決してありません!
(というよりも、web以外での営業活動が苦手なだけですが・・・。)

検索エンジンを意識したホームページ制作

オニオン・ウェブでは、検索エンジンに評価されやすいようにホームページを制作させていただきます。
お客様にも、最初に検索エンジンとはどういうものなのかをご説明させていただき、基本的なことはご理解いただいた上で制作にかからせていただきます。

詳しくは、サービス内容(検索エンジン対策)のページ

しかし、最も重要なことは検索エンジン対策ではありません。それでは不十分であるとも言えるでしょう。

どういうことかと言いますと、いくら検索エンジンで上位表示し、アクセス数が増えたとしても、目的が達成されるとは限らないからです。
多くの人が見に来てくれたとしても、ホームページの中身に魅力がなければ、ユーザーはさっさと帰ってしまいます。
それでは元も子もありません。

コンバージョンレート=目的達成率

そこで、みなさんに知ってもらいたいのが、コンバージョンレートという言葉です。
これは、ホームページを閲覧した全てのユーザーのうち、目的に到達したユーザーがどれくらいの確立で存在するのか、つまりネットショップであれば、商品を購入してもらった確立であり、企業サイトであれば、問い合わせや注文をしてもらった確立です。

コンバージョンレート=目的に到達した人÷ホームページを見た人×100

内容を充実したホームページにすることによって、コンバージョンレートの向上を図ります

さらに検索エンジン対策によって、来訪者を増やします

このコンバージョンレートを向上させるには、何よりホームページの内容を充実させることが重要となります。
ユーザーが知りたいと思う情報を、より多く提供することによって、そのホームページに好印象を持ち、また信頼もされ、目的へ到達する確立が高くなる。そういう土台があってこそ、検索エンジン対策で訪問者を増やす意味があると考えております。

そして、そのようなユーザーから支持される充実したサイトこそ、検索エンジンは高く評価しますので、結果、検索順位も上がります。

内容を充実させることで集客力のあるホームページにすること。それがオニオン・ウェブの3つ目のポリシーです。

サイトデザインについて

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。