標準 特大

HOME » 制作ポリシー » 

制作ポリシー

想いを伝えるサイトづくり

売りとは何なのか?

目標を達成するホームページ作成には、売りやコンセプトを伝えることが重要だと説明させていただきました。
では、“売り”というのは何なんでしょうか?

“想いや売り”を伝えると言われてもなぁ???と言う方も多くいらっしゃいます。
確かに改めて考えてみると難しいかもしれませんが、もっと単純に考えてみましょう。

うちの売りって?

それは、ほんのちょっとしたことかも知れません。「えっ、こんなことがっ!」と思うようなことかも知れません。
サービスを提供する側からすれば当然のことが、ユーザー側からすれば選ぶ理由になるんじゃないでしょうか。

それって、お客さんが喜ぶことを、常に当たり前のように行っているということですよね。
オニオン・ウェブでは、そういったありのままの自然な姿をホームページに反映させていきたいと考えて、web制作に取り組んでいます。

ホームページ(インターネット)を意識し過ぎない

ホームページといえども、お客様は普段接している人と全く同じ人達ですよね。
インターネットの向こうにいるか、実際に目の前にいるかの違いです。
つまりやるべきことは同じということです。

もう一度、言います。

ありのままの自然な姿をホームページに反映する!

ただそれだけです。そう考えれば、少しは気が楽になりませんでしょうか?

知りたい情報を提供してあげること

世の中には、伝えるべきことを伝えていないホームページが多いのではないでしょうか?
せっかく作成しても、何の効果も出ていないものがほとんどです。その理由とは何なのでしょうか?

ただ単に商品や実績を並べているだけのホームページでは、その裏側にある、『なぜその商品が売れるのか』、『なぜそれを買う意味があるのか』、『それを使えばどのように生活が変わるのか』など、本当にエンドユーザーが知りたいと思っている情報は伝わりません。

逆に言えば、エンドユーザーは、その商品を買う理由、サービスを申し込む理由を探しに来ているのです。
その理由を提示できているかどうかが、効果が上がるサイトかどうかの分かれ道なのです。
その理由というのが、“売り”であり、“想い”です。

それらを伝えることができれば、よそには負けない強い営業ツールになることでしょう。
そういうホームページの作成をお手伝いさせていただくこと、それがオニオン・ウェブの第2のポリシーです。

集客するホームページ