標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » マニュアル » 

マニュアル

662009

FFFTPの使い方

このページでは、FTPを使ってサーバーへファイルをアップロードする方法を説明いたします。

まずFTPとは、パソコンにあるデータをサーバーへ転送するための仕組みのことです。
作成したホームページをレンタルサーバーへコピーする際などに使います。

サーバーへ接続するにはFTP専用のソフトと以下の情報が必要になります。

FTPサーバー名(ホスト名)
ユーザ名
パスワード

これらの情報は、レンタルサーバー会社やホームページの管理会社などから入手してください。

■ FTPソフトの入手

ここでは 『FFFTP』 というソフトを使って説明します。
まずは、こちらのページ<Sota’s Web Page(FFFTP)>でソフトをダウンロードしてください。
FTPソフトのダウンロード
ダウンロードしたらこのようなアイコンができますので、ダブルクリックでインストールを開始してください。
インストールが終われば次にサーバーへの接続です。

■ FTPソフトの設定

FFFTPを立ち上げてください。
FFFTP画面

「新規ホスト」ボタンから、「ホストの設定」画面でサーバーへの接続情報を入力します。
ローカルの初期フォルダには、パソコンに保存しているアップロードしたいデータが入っているフォルダを指定してください。
ホストの初期フォルダには、サーバー上のホームページを保存しているフォルダを指定してください。
FTP情報設定

OKをクリックして設定終了です。

■ サーバーへ接続

さきほど設定した接続先へ「接続」します。
サーバーへ接続

接続すると、設定したフォルダが開きます。左側が指定したパソコン内のフォルダ、右側がサーバー上のフォルダとなります。
※「ホストの設定」で指定したフォルダが表示されます。
FTPソフト画面

■ サーバーへデータをアップロード

アップロードしたいファイルを選択し、右クリックから「アップロード」をクリックします。
(上部にある上矢印の「アップロード」ボタン、もしくは、ドラッグ&ドロップでもアップロードできます。)
データのアップロード

「アップロード」をクリックした後、下のような画面が出ますので、OKボタンをクリックすればアップロードが始まります。
※「新しければ上書き」を選択すれば、サーバー上のデータよりも新しいものだけアップロードされます。
アップロードの確認

作業が終了したら、「切断」ボタンでサーバーとの接続を解除し、ソフトを終了させてください。
切断

※注意
画面の左側と右側は同じ階層を表示してください。違う場所にアップロードしてしまうと、ページや画像が表示されません。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA