標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » IT関連ニュース » 

IT関連ニュース

342013

ついに登場Surface

Windows8が昨年10月に発売されてから、4カ月ほどが経ち、僕もようやく家のパソコンをWindows8にアップグレードしました。

結果、評判通り・・・・・・・・使いにくい(ToT)/~~~

今までのWindowsとは全く違うし、直観的に操作方法が分からない・・・・。

これは使いこなすのに苦戦しそうです。

そんなWindows8ですが、今急速に普及しているタブレット市場をターゲットにしているのは明白です。

Windows8を搭載したタブレットといえば、これ!

surface

http://www.microsoft.com/japan/surface/default.aspx?WT.srch=1

Microsoft直々に発売しているタブレット端末「Surface」

カバーがキーボードになっていて、後ろにはスタンドがあり、タブレットであり、ノートPCであり、とっても魅力的な逸品です!

といっても、今回発売されるのはWindows8の簡易版WindowsRT版のSurfaceのようです。

アメリカなどでは既に発売されてましたが、日本でも3月15日から発売されるんだとか!

Windowsがタブレット市場でAndroidとiPadにとった遅れを取り戻すことができるのでしょうか!?

ちなみに、僕は先日、auから出ているAndorid端末「AQUOS PAD」を購入しました。

AQUOS PAD

 

au のLTEがついているので、すぐにネットにも繋がるし、噂のIGZO搭載で、電池の持ちもすこぶる良いです!

約272gと驚きの軽さで、常に持ち歩いて、いつでもどこでも快適にネットにつないでいます。

さて、Surfaceが日本で普及するか、楽しみです!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA