標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ディレクター日記 » 

ディレクター日記

3112013

“ありがとう”の反対は“当たり前”

Yahoo!のホームページで、ふとスクロールしてみたら、いつもはあるはずのないところにページが続いていきました。

yahooホームページ

気づいていない人もいるかと思ったので、アップしときますね。

今日は3月11日。もちろん内容は、2年前の大震災に関するものです。

未曾有・・・想定外・・・1000年に一度とも言われた大震災。

日常にあふれていた“当たり前”がなくなった瞬間でもありました。

スイッチを入れたら、電気が点くのが当たり前。

テレビが映るのが当たり前。

エアコンから暖かい空気が出てきて当たり前。

服を着ていて当たり前。

エンジンをかけたら車が走って当たり前。

・・・・・

日頃当たり前だと思うことには人間、感謝することはないですが、なくなってみて初めてありがたいと感じるんでしょうね。

“ありがとう”の反対は“当たり前”

“花が美しいのではなく、花を見て美しいと思えるその心が美しい”
(千房の中井社長が講演で話されていました)

何でも感謝する心を忘れず、色んなことを感じることが出来る心を養っていきたいと思う今日この頃です・・・・。

コメント

“ありがとう”の反対は“当たり前”” への2件のコメント

  1. 本当にその通りですね。
    昨日は今ある幸せにきちんと感謝して、被災地の皆さんに思いを馳せました。

    先ほども出勤中にテレビで被災地の医療現場の特集が流れていました。
    被災地では医師不足が深刻らしいですね。
    石巻市で皆のために必死で頑張っていらっしゃったドクターが45歳の若さで過労により亡くなったそうです。
    単身赴任で1人頑張ってはったそうです。

    「自分は家族が安全な場所にいるけど、被災地では家族を失った人ばかりだから」と弱音も吐かずに。

    日本には神がかりな素敵な人がたくさんいますね。

    私も自分のまわりの人たちを幸せにできるような人になれるよう頑張ります!!!

    • 素敵なコメントありがとうございます。

      素敵な人がたくさんいる日本は素晴らしい国ですね(*^^)v

      『一灯照隅』

      たとえ小さい灯りだとしても、自分の周りを明るく照らす存在になりたいもんです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA