標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ディレクター日記 » 

ディレクター日記

662012

吊り橋を叩かず渡る勇気

なんだか最近、ブログの更新回数が激減してました。

仕事が忙しくて、余裕がないということもあるのですが、もう一つの原因が、facebookだと思います。

やっぱりfacebookで書く機会が増えると、ブログに書く回数が減るのは仕方がないですね。

でも、回数が減ったとしても、今考えていること、学んだことなどを記していきたいと思います。

さて、今回は、自分の性格について。

自分で自分のことを振り返ってみて、本当に意気地のない人間だと思います。

例えるなら、自分は「石橋を叩いて叩いて、渡らない」タイプなんです。

慎重に考えて考えて、考えた挙句、何もしない・・・・というより、する勇気がない。

熱血テニスプレーヤーの松岡修造さんが言った言葉に「真剣に考えても、深刻になるな!」というのがあるそうです。

実に、深刻になるタイプなんですよね。

でも、最近、そういうのが自分の成長を止めている原因だったんだと、色んな人を見たり話を聞いたりして分かるようになってきました。

時には、崩れそうな吊り橋でも、叩かずにスッと渡ってしまう勇気が必要なんですよね!

考えてばっかりいないで、スパッと割り切って、その場その場で判断する力を養って、この先どんどん前に進んでいけるように頑張っていきたいと思います。

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA