標準 特大

HOME » WEBディレクターブログ » ホームページ制作について » 

ホームページ制作について

292014

パスワードって大事!

今日はとっても大事なお話です!

このホームページもそうですし、オニオン・ウェブで制作させていただくホームページでも、そのほとんどがWordPress(ブログツール)で構築させていただいているのですが、そのWordPressというツールは、全世界で使われていて超有名なんです。

どれくらい有名かって・・・。
それは、全世界で作成されるホームページの8%以上が、WordPressであると言われるほどです。

ページの中身を自分で更新するシステムをCMSというのですが、そのCMSの中では半数を占めるそうです。

それだけ有名で広く使われているツールとなると、やはり攻撃される格好のターゲットとなってしまいます。

ホームページを乗っ取られてしまうと、最悪の場合、あなたの知らないうちにウィルスをバラまいてしまう・・・・なんてことに・・・・

実は先日、お客様のサイトでも、WordPressで構築したサイトが、改ざんの被害にあってしまいました。

今回の件では、WordPressのログインに使うパスワードを比較的単純なものにしていた為に、それが解読されて、不正にログインされ、プログラムを書き込まれてしまった・・・・というものでした。

その改ざんされたサイトを閲覧すると、海外のサイトに飛んでしまうのですが、幸いなことにウィルスをバラまくような悪質なものではなく、被害が広がってしまうようなものではなかったのでよかったのですが、数日間は閲覧できなくなり、復旧するのにもそれなりのコストがかかってしまいました。

パソコンを扱っていると、WordPressに限らず、様々なシーンでパスワードを登録する機会がありますよね。

覚えることができないので、簡単なものにする人も多いようですが、必ず複雑なものにするようにしてくださいね!

今後は僕も、それを徹底してもらうようにアナウンスしたいと思います。

具体的には、大文字と小文字、数字や記号を混ぜたランダムなものでなるべく長いものにしましょう!

ただし、本当にランダムなものにすると覚えられませんよね。
何かしら意味のあるものにしておかないと、パスワードが合致せずに、ログインできなくなってしまいます。

そこでオススメなのが、好きな料理やアニメの主人公、ドラマ、タレント・・・・など、何でもいいのですが、自分の中で定番のものを何個か決めて、その頭文字を並べると全体では意味がないけど、自分の中では意味のあるものが出来て覚えやすくなります。

スマップであれば、こんな感じでしょうか?
KiNaInKuKa

Kimura Nakai Inagaki Kusanagi Katori
を並べた訳ですね。

そこに、記号を使える場合は、@(アットマーク)をつけてみたり、数字を間に挟んだりすれば、完璧ですね!

そういったパスワードを長さや記号ありなしで、3つくらいパターンを作っておいて、パスワードといえば、そのうちのどれかを使うようにしておけば、3回試せばどれかが当たるという状況を作れます。

ぜひ、お試しあれ!

コメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA